セルフ整体を教えることを通して、自分の思い描く未来をつくる

ミオンパシー協会認定セルフ整体インストラクター養成講座を受講し、認定試験に合格すると「ミオンパシー協会認定セルフ整体インストラクター」資格を取得することができます。

セルフ整体インストラクターはその名の通りセルフミオンパシー(セルフ整体)を教えることができる人。
セルフ整体インストラクターになると、セルフミオンパシー(セルフ整体)を習いたい人向けに教室を開いて教えることができるようになるだけでなく、セルフ整体インストラクターとして活動したい人向けにセルフ整体インストラクター養成講座の基礎講座・実践講座を開講することができるようになります。

整体法ミオンパシーを自分でできるようにアレンジしたセルフミオンパシー(セルフ整体)は、筋肉本来の仕組みを使って体の痛みやコリを自分自身で取り除くことができる手法です。筋肉の仕組みにそった手法なので、誰でも安心して実践でき、体に負担なく行うことができます。

また、他のさまざまな手法とかけあわせても相乗効果を生み出すことができるので、 今すでに行っている活動やお仕事にセルフミオンパシー(セルフ整体)を組み合わせて圧倒的なオリジナリティを出すことも。
セルフ整体を使って活動の幅、貢献の場をひろげていくことも可能です。

新制度「セルフ整体アシスタントインストラクター資格」について

ミオンパシー協会認定セルフ整体インストラクターに準ずる資格として、
「アシスタントインストラクター資格」を創設いたしました。

セルフ整体インストラクター認定講座の修了をもって「アシスタントインストラクター」資格を取得していただけます。
セルフ整体アシスタントインストラクターは 「ミオンパシー協会認定セルフ整体アシスタントインストラクター」の名称を表示して、セルフ整体教室をお1人で開催できます。
またYouTubeなどでの配信も可能となります。
教室、配信の内容はセルフ整体法の紹介、指導に限られます。
セルフ整体教室を開催する場合、協会へのロイヤリティーは発生しません。

「いぎあ☆整体塾」中級修了生・卒業生の方のみ、セルフ整体インストラクター講座(基礎・実践・認定)をウェブ会議アプリ「Zoom」を使用したオンライン受講が可能です(割引制度あり)。
オンライン講座受講後に実地での講習を受講後、認定試験合格をもってインストラクター資格の取得が可能です。
詳細につきましてはお問い合わせください。



セルフミオンパシー(セルフ整体)は、ミオンパシーの中でも他の人の力を借りて体の痛みや不調を取り除いてもらうのではなく、自分で取り除けるという特徴があります。

すでに何かしらの治療を行っている治療家、バレエ教室やヨガ教室などの講師やインストラクターが、この自分で痛みや不調をコントロールできるようになるセルフミオンパシー(セルフ整体)を教えられるようになるだけでなく、自分を頼ってきてくださる方達の人生そのものにアプローチできるようになることがこの講座の目的の一つです。

そのためにこの講座では、セルフ整体の知識や技術、スキルだけでなく、受講生の心の中にある答えを「引き出す力」も身につけられるようにしています。

想像してみてください。セルフミオンパシー(セルフ整体)を習いたいと思う人が増えるのと、教えたいと思う人が増えるのとでは、どちらが皆さんの想い描いている世界の実現に近づくでしょうか。

インストラクター認定講座まで受講すると、セルフミオンパシー(セルフ整体)を「教えたい」という人にも教えられる仕組みになっています。セルフミオンパシー(セルフ整体)を教えたいという人に教えられるようになることがこの講座の目的です。

本協会及び本協会認定マスターインストラクターが実施する認定講座を受講することでミオンパシー協会認定セルフ整体アシスタントインストラクターの資格が取得でき、セルフ整体教室を開催できます。
認定講座受講後に認定試験に合格し登録(プロとして活動をするための認定資格登録)を行うことで、ミオンパシー協会認定セルフ整体インストラクターの資格を取得でき、次のセルフ整体インストラクターを育てる基礎講座、実践講座を開催できます。
ミオンパシー協会認定セルフ整体インストラクター養成講座の認定制度は、1つの認定講座、2つの認定資格で構成されています。
(2020年6月現在)



※注)本講座は整体師になるための講座ではありません。整体師を目指される方は、いぎあ☆整体塾をご確認ください。

整体師を目指している方はこちら(いぎあ☆整体塾のホームページ)


講座の流れ一覧

セルフミオンパシー(セルフ整体)の基礎概念となる筋肉のロックは何かということを知り、セルフミオンパシー(セルフ整体)の流れと注意点など基本の部分を学んでいきます。実技では、最も重要となる4つのセルフミオンパシー(セルフ整体)をまずは自分でできるようになることを目的とするコースです。セルフミオンパシー(セルフ整体)の知識と技術を自分なりにどう活かしていけるのか?セルフミオンパシー(セルフ整体)を伝えるインストラクターとしての土台を作っていきます(いぎあ☆整体塾卒業生はオンライン受講が可能です)。

筋肉のロックによる痛みのメカニズムや日常生活の中でどんな影響があるかなどの理論からセルフミオンパシー(セルフ整体)を実践するベストタイミングを考察し、セルフミオンパシー(セルフ整体)で効果的にケアする方法を習得していきます。実際に身近な人たちへセルフミオンパシー(セルフ整体)を伝えていく練習をしながら実践力を培うコースです。基礎講座で行った基本の4つのセルフ整体のほか、腰痛に関係のあるセルフミオンパシー(セルフ整体)を学んでいきます。養成講座中、実技の時間が最も多い講座となります。インストラクターとして、どんな人に対してセルフミオンパシー(セルフ整体)を伝えていきたいのか?認定講座へ向けての準備講座でもあります(いぎあ☆整体塾卒業生はオンライン受講が可能です)。

認定インストラクターとして、実際に講座を開催するための具体的準備を進めていく実践的かつ実用的な講座です。セルフ整体インストラクター基礎講座・セルフ整体インストラクター実践講座の講師となるための理論及び教える技術を学んでいきます。単に専門知識と技術を教えるだけでなく、受講生の心のうちにある真の想いを引き出し、受講生自らが答えを導き出せるような関わりがもてるインストラクターを目指します。認定講座を受講することでミオンパシー協会認定アシスタントインストラクター資格を取得できます(いぎあ☆整体塾卒業生はオンライン受講が可能です。その場合はアシスタントインストラクター認定試験合格が必要となります)。
受講後、認定試験に合格することで、ミオンパシー協会認定セルフ整体インストラクター資格を取得できます。

ミオンパシー協会認定セルフ整体インストラクター、アシスタントインストラクターのスキルアップのための単位取得型プログラムです。専門分野に特化したセルフ整体の知識と技術を習得することができます。現在、肩こり編を準備中です。


ミオンパシー協会へのお問い合わせは電話・メールにて承っております。
(受付時間:平日10時〜17時)

事務局(株式会社えこるれあ):北村/木村

TEL:0467-87-1230
E-MAIL:faq@myonpathy.org

〒253-0025
茅ヶ崎市松が丘2-13-53 ヒルサイドビル2F